iTunes大学のDL数が10億超え!「知恵の二極化」が進行中だぞッ!

2013_05_19_23_23.png

iTunes大学でのダウンロード数(DL数)が10億突破!というニュースを見ました。これは、今後の未来を暗示してますね・・・。

以前、スタンフォード大学の授業をタダで受ける方法を発見したッ!という記事を書きましたが、この流れ、どんどん加速していきそうです。

 

iTunes大学(iTunesU)とは

iTunesUとは、

Appleが提供している、教育・学習向けのコンテンツ配信サービス、およびその専用アプリの名称

のことであり、教育機関向けに無料で提供されていて、ポッドキャストの形式でカンタンに配信できるようなっています。

教育機関はそれを活用して、講義の映像や資料などのコンテンツを配信していますよね。

2007年に初めて配信を始めたのが、スタンフォード大学と言われていますが、カリフォルニア大学バークレー校や、マサチューセッツ工科大学など有名大学も多く参加しており、今では多くの教育機関が活用しています。

日本でも、2010年から東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学などは、講義を配信しています。

アップル – iTunes U – いつでも、どこでも、なんでも学ぼう。
あなたの講座に、まったく新しい考え方を。

 
 

今後の知恵は二極化していく!?

このようなニュースを見るたびに思うことは、知恵の二極化に対する危機感です。

大前提として、世界レベルの最先端の教育が受けられるサービスが、しかも無料で享受できるというのは、ほんとうに素晴らしいことだと思います。10年前には考えられなかったことですよね。

しかし、

今後の認知拡大の度合いにも寄りますが、こういった機会を活かせる人、活かせない人が分かれ、知恵の二極化が加速しそうだなーと思うわけです。

なぜなら、まず、「知らない」からです。

僕の周りにいる人たち(会社の同僚や友人)で、iTunesUのこの無料受講できるサービスを知ってる人が、何%いるかというと・・・結論、10%いるかいないかくらいじゃないでしょうか。

 

少しずつでも知らせていくこと。

いくら良いサービスがあったとしても、みんな知らなかったら存在しないのと同じですからね・・・。

いかにできる限り多くの人に伝えるかが重要だと思うので、いいね!と思ったことは、小さくても自分の届く範囲の人たちには情報として伝えたいと思います。

このブログもそのひとつになればいいなと。

自分も勉強し続けながら、関わる人達にも価値のある情報を伝えていけたらいいな、と改めて考えた夜でした。

(締めのくだりがなんかふわっとしてますが、ご勘弁を・・・笑)

 

iPhoneをお使いの方は、このアプリでもiTunesUを楽しめますよ。

iTunes U App

カテゴリ: 教育

価格: 無料

では、また!

 

2013_05_19_23_23.png

シェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。