スタンフォード大学の授業をタダで受ける方法を発見したッ!

2013_05_16_7_37.png

スタンフォード大学の授業が、Youtubeで見られるという情報を知りました。しかも、Youtubeだけに、無料です。

今回紹介するサービスの場合は、世界最先端の物理学の授業ですが、他にもたくさんありますもんね、こういうの。とにかくスタンフォード大学の勉強が家でできるとは、、、すごい時代になりましたねー!

 

『The Theoretical Minimum』

2013 05 16 7 30 2013 05 16 7 29

Webサイトのぞいてみたら、↑こんなカリキュラムがありましたよ。

最近物理学に興味があって、本とかは読んだりしているのですが、文系バリバリで育った僕には難しい。でも、ロマンはある、と感じます!

量子力学とか宇宙とかね。不確定性原理も渋い。

で、

ちょっと受講してみましたが(というか、聞いてみただけ)、全然分かりませんでしたね・・・。物理も、英語もw

でも最新の情報にアクセスできる方法なので、うまく活用できるように、英語とか自分のスキルを上げないといけないなと改めて思いました。

英語のリスニングができる人は、とっくの昔にやってるのかもしれないですが、こんなスキルアップ法もいいのではないでしょうか。

The Theoretical Minimum
スタンフォード大学の授業をタダで受ける

 

今後の教育って

マス向けの一般的できる内容に関しては、無料化の報告に進んでいきそうです。

日本ではサンデル先生の授業のマネをしてるいくつかの大学の授業風景が無料でアップされていたのを見たことあるくらいで、まだまだだと思っていますが、、、

この『The Theoretical Minimum』のように、アメリカの大学は他でも授業の公開をしてたりしますよね。確かハーバード大学とかもPodcastで授業を配信してました。

LIVEで、その場で、授業を受けるのと比較すると、どうしても違いはあると思いますが、シェアの精神で知の共有が世界規模で行われるようになってきたのは、すごく良いことだと思ってます。

今後はますますインターネットを活用した、Web教育が進んでいくと思います。一方で、逆にLIVE感を重視する一定対象に向けた、超カスタマイズした対面の個別教育ってのが流行るでしょうね。

最近、音楽業界でもネット配信が進んだことで、逆にライブのニーズが増えてきたという話を聞いたことがありますし。

とにかく、教育分野は興味バリバリなので、引き続きアンテナ強めに立てて、情報つかんでいこうと思います。

 

では、また!