プロフィール

next164_01

こんにちは、164です。

 

どんな奴なの?と興味をもっていただきありがとうございます。

このページにアクセスしていただいたのも何かのご縁だと思いますので、自己紹介をカンタンに。

座右の銘は「メメント・モリ」

生きてる限り、今を大切に、学びつづけ、チャレンジしつづけて、成長したいと思っている人間です。

そして、人の精神的・物質的な成長を支援し、かかわる人の人生をより良くしたいと思っています。

一人ひとりがワクワクする楽しい人生を過ごすために、です。

今の興味・関心のゾーンはというと、

人材開発(育成・教育)/組織開発/マインドフルネス/仏教/マーケティング/Webビジネス/心理学/Mac/ゲーム/映画/アニメ/読書/マンガ

などなど。

つまり、インドア大好きです。笑

マイヒストリー

フツウだと思うものの、、、いっきに振り返ると感慨深いものがありますね。

経歴:社会人前

■00歳 九州の田舎にて「おぎゃー!」と誕生。

■03歳 父の仕事の都合でマレーシアに2年半住む。当時は英語ペラペラだったようだが、今はさっぱりダメ、、、もったいない!

■06歳 日本の小学校に入学。身体が大きくフランケンというあだ名だった(今思えば、いじめだなぁ……笑)。水泳、サッカー、剣道、バレー、習字などなど、色々な習い事を経て、バスケに出会う。

■12歳 中学校に入学。部活でバスケをひたすら頑張った記憶あり。あと、TVゲームにハマる(ベタにドラクエとかFFとか)。

■15歳 高等学校に入学。進学校だったので、勉強と部活のバスケを両方とも頑張った。ゲームにも引き続きハマる。

■18歳 大学受験で九州を出ることにし、関西の大学に入学。心理学を専攻する・・・が、ロイホ(ロイヤルホストというファミレスの略称)でのアルバイトと、冬はスノボにハマる。また、PCやインターネットの面白さに気づき、HTMLやCSS覚えてWebサイトつくったり、Flashムービー作ったりしたのもこの頃。

■21歳 就職活動をせず、学んできた心理学での研究者の道を選ぶ。文系だったが、プログラムを書いて実験装置をつくり、白衣を着て、実験室で脳波を計測して分析とかやってたので、内容は極めて理系に近かった。この頃、時間あるときは友達と漫画喫茶でよく徹夜した記憶あり笑。ジョジョ最高!

■22歳 大学院へ進学。生理・知覚心理学の分野で視覚の研究に没頭するが、世界を広げるため社会に出たくなる。ちなみに、TVによく出てる茂木健一郎さんが言ってるアハ体験(Change blindness)が研究テーマだった。

■24歳 ニンゲンの本質を突き詰める心理学の基礎研究も楽しかったが、広い世界を知るために博士課程への進学はやめ、通常の就職活動を経て、いいね!と思った人材サービスのベンチャー企業に就職。新たな世界への旅立ち

経歴:社会人(営業)

■24歳 大阪支社にて、新規営業として社会人スタート。人生初の飛び込み営業やテレアポに苦戦して凹む。上司の厳しく優しい教えもあり、なんとか大きな顧客の受注にも成功したり、いろんな経験ができた。

■25歳 既存営業(コーディネーター)に異動。個人売上を月間2500万まで伸ばす。この時期ほんとにたくさんの人と仕事した。あと、時間投資もとんでもないくらいした(朝家に帰ってシャワー浴びてまたすぐ仕事とか笑)。成長実感があったから楽しかった思い出。

■27歳 東京異動が決定。コーディネーターリーダーとして本社へ。新宿と池袋と渋谷の位置関係がさっぱり分からない中、マネジメントを学び始める。

■28歳 東日本営業部のマネージャーに昇格。30名ほどの組織を管理し、新チームの立ち上げもいくつか。ただ、環境変化の激しさを超えて自分を成長させきれず、年間18億の数字を生むが、計画達成には至らなかった……。30歳直前の節目に、降格という挫折と悔しい思いを経験する。

■30歳 横浜支店の支店長として立ち上げを成功させ、再び現場の大事さを体感。ただ単にバランスの良い「いい人」ではダメで、自分の価値観や志を強く持ってマネジメントすることが大事だと気づけた。これは人生のグラン・ジュテ(大飛躍)だった。

■30歳 本社に戻り、新事業戦略の責任者として、札幌支店の立ち上げと、重要顧客向け新規営業チームのマネジメントを兼任しつつ、新しい事業の企画立案を行う。また、今までの経験や知識を集約して業界専門誌に寄稿し、4ページの特集記事として掲載される。

■31歳 そんな中、もともとやりたかった人材開発(育成・教育)の仕事に異動するチャンスが訪れる。希望を言い続けると、いつか叶うものなんだと感じた出来事。また、新たな世界へ行くことになった。

経歴:社会人(人事)

■31歳 ホールディングカンパニー(親会社)のHR部門に異動し、グループ全体の人材開発/組織開発の戦略立案・企画運営などを担当することになる。

■32歳 管理職対象の研修企画・運営をしつつ、グループ全体の組織診断の概念モデルをリニューアル。また、社員の生産性向上に向けた大規模プロジェクトを事務局として立ち上げ、推進した。これは大変だった……。

■33歳 仕事やプライベートでのいろんな経験、いろんな学び、いろんな人との関わりなどから、自分の使命・ビジョンとその実現方法が見えてきた。すべてに感謝しつつ、もともと考えていた独立を計画。社長になって、自分のビジネスを起こそうと動く。社会人10年目の年、今いる世界から、またまた、新世界へ!

■33歳 でも、人生ってほんとおもしろいですね。いろいろあって、今の会社の中で人生のチャレンジと成長を続けることにしました。新世界を感じて、旧世界を見ると、また違った意味づけができました。旧も新もない。今までも、これからも。自分が選択し、何を全力でやるかだけだ。やるぞー!

■34歳 グループ社員の人材開発や情報共有を目的に、動画を活用したeラーニングのプラットフォームを独自開発。日本中で(究極、全世界で)いつでも同等のコンテンツを提供できるようになった。運用は大変だけど。笑

■37歳 人材開発の役割が部格になり、その長としてさらにワクワクするチャレンジをしていくことになった。時代や社内文化の流れもアゲインストからフォローに変わり、人材開発という立場から、人や組織を成長させていくことに、より全力を注ぐ覚悟が満ちてきた。さあ、次のステージへ!

このブログで実現したいこと

このブログを、僕の日常の学びや気づきをアウトプットする場として活用しようと思っています。

そして、僕みたいな一個人の学びや気づきからでも、何か刺激を感じてもらえて、人生がより良くなればいいな!と思います。

人事(人材開発中心)の情報がメインになると思いますが、好奇心ある方なので、いろいろ混ざるかも!いや、むしろメイン以外のネタが多くなるかも笑。

ゆるく、かつ、マジメに、いろんな視点で情報発信していきます。

next164_01

よろしくお願いします!

 

僕の運営しているメディア

よかったら気軽にご連絡ください!

Blog: http://164s.net
Skype: skp164
Twitter: https://twitter.com/next164
Facebook: https://www.facebook.com/164mkt