灘高2年の驚異のITボーイTehuのプレゼン。ジョブズ狙ってるな、と感じた動画

驚異の高校2年生Tehu(テフ)のプレゼン動画が話題です。

見てみましたが、良かった。ジョブズの匂いを感じたw 批判もあったみたいですけど、僕は非常に感銘を受け、感心しました。メッセージもわかりやすかったし、Tehuのストーリーがよく分かりました。

ぜひ、プレゼン動画見てみて欲しいです。

※記事の後半にリンク貼ります。

 

Edu×Tech Fes 2013 U-18

「Edu×Tech Fes 2013 U-18」は、「テクノロジー」から「教育」を考え、また「教育」から「テクノロジー」を考えることをテーマにしたプレゼン大会です。U-18ということで、スピーカー陣は全員が中高生。

2013.2.17(Sun)に行われたこのイベントで、4番目のプレゼンターとして登壇したのがTehuです。

全部のプレゼンを見ましたが、Tehuのが頭ひとつ抜けてるんじゃないですかね。身長だけじゃなく、笑。

プレゼンに惹きつけられる感じがハンパじゃない。ビジネスマンでもそんなにいないと思います。

 

ちなみに、

このイベントはLife is Tech !という団体が運営しているのですが、おもしろそうなことやってる団体でしたよ。

http://life-is-tech.com/

スクリーンショット 2013 05 04 17 56

(代表もこんなに若いんですね!)

理念も立派。志があります。

スクリーンショット 2013 05 04 17 57

この団体の支援者も、脳科学者・茂木健一郎さんや、元ドコモの異端児・夏野剛さん、孫正義の兄貴・孫泰蔵さんなどなど、超有名人ばかり。

今後も要チェックです。

 

では、Tehuのプレゼン動画です

それではTehuのプレゼン動画を見てみましょう。

  • 盲信と猛進
  • 醒める
  • abnormal(アブノーマル)

というキーワードに集約されますね。

ポイントは何度も繰り返され、メッセージが伝わります。そして理解を加速させるTehuのストーリーが重なり、良いプレゼンになっているなーという感想。

とてもおもしろかった。

誤解なきよう言っておくと、プレゼンはTehuが良かったですが、どのプレゼンターも要は天才。今後の日本を背負っていくような新世代だと思います。

いかに今までの歴史を、うまく、この世代に託していけるか、だなぁ。

 

まとめ

Edu×Tech Fes 2013 U-18のイベント全体を非常に分かりやすくまとめた記事があったので、最後にリンク貼っておきます。

7人の日本を担うスーパー中高生が語るテクノロジーと教育「Edu×Tech Fes 2013 U-18」【イベントレポート】

志高く、若い世代に負けないように、大人もがんばらなきゃ。

取り急ぎ、Tehu×村上憲郎の本、読もうっと。