プロフェッショナルで分かった本田圭佑が成功したたった1つの理由

mini1402490323

NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で2週にわたって取り上げられていたサッカー日本代表の本田圭佑選手の特集を見ました。最終的に結果を出す人はやっぱり精神が強い人なんだなと思いました。いろいろと学びがあったのでメモしときます。こんにちは、164(@next164)です。

仕事に真摯であること。真面目であること。

これは番組の最後に「プロフェッショナルとは?」と問われた本田選手が、準備してなかったよ〜とか言いながら少し考えた後に答えた言葉です。仕事に真面目であることだけで十分ですよ、と言ってましたが、それが難しいことなんですよね、たぶん。

番組で紹介されていた、苦難があっても常に乗り越えてきた本田選手のサッカー人生を示すことばだなーと感銘を受けました。サッカーに対して真面目だと思えるエピソードが満載で、サッカーへの取り組みがほんとにストイックです。

ACミランでも監督が変わってポジションをトップ下から変えられたり、ファンから避難を受けまくったりしてましたが、サッカーに真面目な点が評価されて、結局ケガ復帰後すぐでもスタメンで出場を監督から望まれるような存在になってましたしね。

常に仕事に対して真摯に、真面目に取組めているか、改めて問われた気がしました。

過去は変えられない。未来は変えられる。

これは本田選手が名古屋グランパスエイトにいたときからずっともっている考え方です。過去にとらわれることなく、常に前を向いてチャレンジし続ける姿勢が、結果どんな困難でも乗り越える原動力になってきたのだと思いました。自分と未来の可能性を信じた結果なんだなーと。

インタビューの中で、天才なんか、いない。なぜなら、ライオンや馬と競争してるわけではなく、相手も人間なので、才能に差があるのは認めるけど、それは大したこと無い差なんだ、と言ったことも印象深かったです。考え方が大事で、どっかでその差を勝手に拡大解釈してあきらめてしまうから、勝てないんだと。そんなようなことを言ってました。

子どもたちとのふれあいの場などでも、一度も「夢は叶う」と言ったことはないらしく、常に「大きな夢を持て」と言ってきたらしいです。これも、自分で自分の可能性を小さくせず、未来に向かって努力してほしいからなんでしょうね。

本田選手は、ほんとに未来は創造できるものだと思っていて、自分の可能性を信じているんだな、と感じました。この考え方ってかなり大事だと思います。共感。

本田圭佑選手が結局スゴい理由

真面目であること。未来創造思考を持つこと。などいろいろ本田選手が言っていて感銘・共感したことはあるんですが、最後までインタビューやドキュメンタリー映像を見て思ったことは、本田選手の成功の秘密は、結局「継続力」だなーと思ったわけです。

あきらめず、未来は変えられると信じて、困難があっても逃げず、やり続けて乗り越えてきたところが一番スゴいんだと思います。

才能のある人、スキルのある人、センスのある人、天才と呼ばれる人、などは沢山いるかもしれないけど、どっかで自分を信じられなくなってあきらめる(努力の継続をやめる)から、成功にたどり着かない、もしくは、どっかで止まってしまうんでしょうね。

真面目に、継続して努力し続けること。

これが本質なんだろうなー。おそらく。

自分も自分の人生の中でこれを体現できるように頑張ろうと思えました。よい番組だったと思います。ワールドカップも応援しようと思います。笑

では、また!

mini1402490323

シェアお願いします!