ジョジョから学んだッ!4つの大事なビジネス思考

ジョジョ好きの僕としては、、、こんな記事があったら、読まずにはいられないッ!!ということで、良いジョジョネタの記事があったので、引用しつつ、自分の考えをつらつらと書いてみようと思います。

ジョジョのことあまり知らない人でも、なんとなく分かると思いますよw

引用させていただいたサイトはこちら↓

ビジネス書よりジョジョを読めッ!生き方・考え方の指針となる8つの言葉
非常に良い記事だったッ!!

8つの言葉と学びとはッ!?

上記サイトに書かれてある、ピックアップされた8つの言葉=8つの学びは以下のとおり。管理人の方が厳選し、まとめているため、至極の言葉たちとなっているッ!

  1. 同じものでも、自分の見方によって全く別に見える
  2. 『逃げる』選択肢もあることを頭に入れておく
  3. 目的達成のみに囚われず、人を守る
  4. 結果だけでなくプロセスを重視する
  5. 『運任せ』は人事を尽くしてから
  6. 他人を変えたいなら、まず自分を変える
  7. 自分が納得できる『正しい』道を歩く
  8. 挑戦し続ける限り『失敗』ではない

この至極の言葉たちの中から、特に学びの大きかった4つについて、自分なりの考え方を加えて、整理するために書いてみます。

学びが深かった4つの言葉

特に共感できた言葉は、「1」と「6」と「7」と「8」の4つでした。それぞれにつき、僕自身の捉え方・考え方、と、学んだこと・感じたことを、ひとつずつ書いてみます!

1.人よって物事の捉え方(意味付け)が異なる

二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めたとさ。 一人は泥を見た。一人は星を見た。
(フレデリック・ラングブリッジ『不滅の詩』 第1巻 扉ページ)

この言葉に代表されるように、1は、メンタルモデル、パラダイムやビリーフと呼ばれることもある、ニンゲンの固定概念(思い込み)のことです。

過去の経験などから作られるビリーフが、無意識的に働き、物事の捉え方を決めているんだよ、ということ。

大前提として、相手は自分とは違う、と思ってコミュニケーションしないと、誤解が生まれやすくなるなー、という学びを簡潔な言葉によって改めて感じさせられました。

2.他人を変えたいなら、まず自分を変える

無理矢理はいい事がない 自分からさー 変わらなきゃ……そー思うわけ 他人から認められたいなら 自分を変える だろ?
(F・F 第69巻 112ページ)

F・Fのしぶーいセリフですねー!

「変えられるもの」と「変えられないもの」の話をよく聞いたりするのですが、端的に表す言葉として、

「変えられないもの」・・・過去と他人
「変えられるもの」・・・未来と自分

という言葉があります。これを随分昔に教えてもらって、仕事やプライベートで常に意識してきました。

特にビジネスをする際には自己責任の思考で反省・変化を繰り返していくためにも、とてもこの考え方が重要です。

3.自分が選択した道を覚悟を持って進む

オレは『正しい』と思ったからやったんだ 後悔はない… こんな世界とはいえ オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!
(ブチャラティ 第56巻 113ページ)

「納得」は全てに優先するぜッ!! でないとオレは「前」へ進めねえッ!「どこへ」も!「未来」への道も!探す事は出来ねえッ!!
(ジャイロ SBR第8巻 87ページ)

いい言葉です。アツイ言葉ですねー、やっぱブチャラティ好きだなー。

誰かに選ばれた、選ばされた道ではなく、自らが正しいと思い、覚悟を伴って『選択』した道だからこそ、誇りと推進力が生まれるんですね。

ジャイロに言わせると、自らが選択するという行為が『納得』につながるということです。

組織で働いていると、特に管理者として働いている場合、自分の決断=『選択』がとても大事です。

ただし、上司から言われたことをそのまま行うだけではダメで、上司や部下のニーズを踏まえながらも、自らの意思を持って自分なりに咀嚼して(噛み砕いて)決断し、周りを巻き込んで動かすことが非常に大事なんです。

これが自分自身の『納得』を生み、その後の推進力にもつながります。

4.成功の反対は失敗ではない

真の『失敗』とはッ! 開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事をいうのだッ!
(スティーブン・スティール SBR第1巻 43ページ)

この言葉は本質的でかなり好きです。

よくある「成功」の反対は何でしょう?という問い。

この問いの解答は「失敗」であると教わってきて、辞書で調べてもそう書いてあるのが現実だと思います。

しかしそれは実は間違いで、上記の言葉にあるように、困難に挑戦することに無縁、言い換えると、「何もしないこと」こそが、「成功」の反対であると考えるべきだと思うわけです。

なぜなら、成功にしろ失敗にしろ、何かにチャレンジ(挑戦)することにより、間違いなく成長への種子は手に入れてるからですね。逆に言うと、何もしない事によって得られるのは、後悔だけなんです。

うーん。深いですねー、ジョジョ。

ジョジョから学ぶビジネス思考

ジョジョを通して感じた4つの考え方を学びとしてアウトプットしましたが、ビジネスと通じるところ多いなーと改めて感じました。これほんとに、すべてビジネスで役に立ちます。

とくにジョジョは、他のマンガと比べても、独特のセリフ回しの中で、本質的な言葉が多いような気はしますね。

2013 05 19 6 35
これも有名なセリフですw 露伴、結構好きですwww

 

・・・マンガから学べることってもっとあるんでしょうね、突然ですけど。

よくよく考えると、本屋に大量にあるビジネス本もマンガも出版に至るまでの作家の努力値は変わらないとしたら、人気の本・マンガは中身の価値が高いからだと考えられますよね。

そうすると、そのへんのスカスカのビジネス本を読むよりも、良いマンガを読み込んだ方が得られるものが多いということがあり得るわけです。

自分なりの価値観・考え方を磨いていくためにも、本以外にもマンガや、あとは映画や芸術などに、領域を広げて学ぶ姿勢というのが重要かもしれないですね。

 

では、また!