最近流行りの勉強法はオーディオブックのFeBe(フィービー)

数年前から通勤中や帰り道ではiPhoneに入れたセミナーや講演の音声などで勉強するようにしていましたが、最近はオーディオブックのサービスFeBeがGoodです。使い勝手のよい専用アプリもあるしね。

FeBeとは

FeBeとは、オーディオブックを提供するサービスです。

オーディオブック配信サービス – FeBe(フィービー)

オーディオブックとは、書籍をプロのナレーターが読み上げて音声化した、「耳で聴く本」のことで、iPhoneやiPodなどに携帯して自由に持ち運ぶことができるのが便利です。本だと数冊持ち歩くだけでしんどいですからねー。

Mini1431164419 Mini1431164868

10000冊以上の本がオーディオブック化されて購入可能です。古い本ばっかりなのかなーと利用前は思っていましたが、意外と最近の本もありました。

Mini1431164387

FeBeのいいところ

  1. 通勤や移動中の「すきま時間」を使える
  2. 耳から聴くことで記憶に定着しやすくなる
  3. プロのナレーターの朗読音声で聴きやすい

などのメリットがあるようです(公式サイトに書いてありました)。確かにそうだなーと思います。さらに言うと、個人的に良かったのは下記の2点でした。

専用プレイヤーがある

iOSのFeBeのアプリ「KikuPlayer」というのがあるので(たぶんAndroidもあると思う)、iPhone6 Plusにインストールして使っています。

便利なのは、携帯デバイスから直接ダウンロードできることです。FeBeのサイトではPCで見てオーディオブックを購入することが多いのですが、聴くのはiPhoneなので、KikuPlayerから直接ダウンロードして聴いています。

PCからiTunes経由でいちいちiPhoneに移さなくていいので便利ですねー。

追記(20160131):
もう結構前ですけど、KikuPlayerではなく、FeBe!自体の専用アプリがダウンロードできるようになり、より使いやすくなりました!

倍速版がある

FeBeの良いなーと思うところは、倍速版も用意してくれていることです。購入すると、通常版と倍速版がダウンロードできます。

しかも、上記の専用アプリ「KikuPlayer」だと、どちらも選べます。

Mini1431166019

聴く時間を短縮して、むしろ、何度も聞き返すことが大事だと思っているので、かならず倍速で聴くようにしています。この機能もかなり便利です。

最近聴いてるオーディオブック

このオーディオブックは面白かったです。

「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」(著者:竹田恒泰)のオーディオブック情報 – FeBe(フィービー)
なぜ国史ではなく日本史と呼ぶのか?

 

日本史はちゃんと学んだことがなかったのですが、興味があって、でも、本で買うのはなんだかなーと思っていたのですが、通勤途中の電車などで聞き流してみたらいいかもなと思って買ってみたら、かなり興味深かったです。

結局、関連する別の本「古事記の本」も買ってみたりしてしまいました。笑

本やKindleで買ってしっかり読みたいものと、オーディオブックで聞き流しながら自分の新しい興味のアンテナを探るというやり方を、ミックスして今後も学んでいきたいと思います。

FeBe興味あればぜひどうぞー。

オーディオブック配信サービス – FeBe(フィービー)

では、また!