WordPressテーマをGriderからel planoに変えたたった一つの理由

3月1日からこのブログのテーマをまた変えました。今回はデジステイト社の「el plano」です。前回は2013年12月にデザインプラス社のGriderというテーマに変えたばかりだったのに・・・。でも理由があります。大事な理由が。そう、たった一つの理由が。こんにちは、164(@next164)です。

以前のWordpressテーマ「Grider」

WordPressテーマ制作で有名な、株式会社デザインプラスのやつです。グリッドデザインがカッコよくて、一目惚れから始まり、3つの理由をもって、前々回のテーマ「Mature」から変更しました。詳しくはそのときの記事をどうぞ。

参考:WordPressテーマをMatureからGriderに変えた3つの理由

WordPressテーマ「Grider」

このGriderですが、気に入って使っていたんです。シンプルな機能と分かりやすい管理画面で、十分かっこいいWordpressサイトが作れますからね。

サイトの表示速度も速かったし、問題はなかったわけです。

しかし、、、。

今回のWordpressテーマ「el plano」

これまたWordpressテーマで有名な株式会社デジステイトのやつです。詳しくはサイトの紹介ページを見るのが吉だと思いますが、簡単に言うと、かなり高機能なやつです。

ウィジェットもかなり細かく設定できるし、かなり細かい点までカスタマイズが可能です。しかも、それをCSSを直接いじらず、管理画面からすべてできるようにしているのがスゴい。Wordpressにそれほど詳しくない僕でもいろいろできましたからね。

前々回のWordpressテーマ「Mature」

ちなみに、前々回のテーマ「Mature」ってのは、「el plano」と同じデジステイト社のテーマでした。

参考:DigiPressのMatureというテンプレートがカッコイイ件

WordPressテーマ「Mature」

今読み返すと、ステマかってくらい「Mature」を絶賛してますね・・・苦笑。

「el plano」に変えたたった一つの理由

「Mature」で納得いかなかったサイト表示速度の遅さとか、CSS直接いじりたい!というただの僕の欲求など、Matureを否定した理由が改善されている、などの理由はあったものの、そんな理由であれば、「Grider」の方が満たされていたわけです。だから変更したわけですしね。

ただ、一つだけの大きな理由で、今回は「el plano」にテーマ変更しました。

それは、、、

スマホ対応。

これだけです。

「Grider」はモバイル(スマホ)とPCの画面は全く同じでした。したがって、スマホの場合は拡大してなんとか読むしかないけど、めんどくさい。もしくは、プラグインでスマホ対応はできるけど、そうするとダサい。という悩みを抱えていました。

一方、「el plano」はスマホ対応バッチリで、レスポンシブデザインではなく、モバイル専用テーマが別に用意されている仕様だったため、よりスマホへの対応がしっかりできる印象がありました。あと、デザインもカッコよかったんですよねー。

なぜスマホ対応にこだわった?

なぜ気に入っていた「Grider」を捨ててまで、スマホ対応を選んだのかという理由ですが、最近スマホからのサイトアクセスがめちゃくちゃ増えてきていた。というのが大きな理由です。

スマホの普及率の増加を考えると、スマホ対応マストだぜ!とは言われていましたし、知ってましたが、実際自分のサイトで目の当たりにすると、対応したいぜ!という気持ちの高まりは全然違いましたね。

というわけで、

「el plano」オススメです!

WordPressテーマ「el_plano」

WordPressテーマ「el plano」ビギナーズパッケージ

では、また!