WordPressで引用(blockquote)のテストをやってみた

 

引用のテストをしよう

今回はWordPressで引用のテストをやってみよう!
・・・ということで、blockquoteタグを試してみます。

何について引用してみようかと考えたのですが・・・
WordPressについでいいか!と。

WordPressとは・・・

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発された。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。
(Wikipediaから引用)

うん。こんな感じだな。テストOK。

 

ただしひとつ問題が・・・

うーん、、、引用の操作がめんどくさい。

なんでだか分からないけど、「Tiny MCE Advanced」プラグインを入れると、
引用のボタンが無くなってしまう。
インデントのボタンに変わってしまってる・・・。

これは困ったちゃんだけど、どうしたらいいかすぐは分からないので、
ショートカットを覚えて対応しようっと。
引用のショートカットは→「Alt+Shift+Q」

 

※追記
あっけなく上記の解決策を発見!

「Tiny MCE Advanced」の設定画面をみてみたら、
ボタンのカスタマイズが可能でした。

引用ボタンはデフォルトでは入ってなかっただけで、
追加すればすぐできました。

良かったー。

 

※さらに追記(2013/5/17)

現在はMarsEdit(有名なブログエディタ)を使って書いているので、引用もさらにカンタンになりました!

引用部分を選択して、「Command+Control+Q」を押すだけ。楽勝です!!

ブログエディタ、試用中はWordPressの管理画面で書くのとあんまり変わらないかなーと思ってましたが、使っていけばいくほど早くなります。さらにブログが楽しくなりましたよー!

参考記事:

MarsEdit買おうか迷う。いつ買う?今でしょ!

MarsEditをインストールして最初にした初期設定3つ

 

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

 

シェアお願いします!