未来の学び方!?TEDx教育の可能性を考えてみた(動画付き)

TEDって知ってますか?

世界の知識人がみんな夢中になってるイベントで、世界中の「拡げるべきアイデア」をもったいろんな分野の最先端の人が、プレゼンする場です。

無料でネットでも開放されているので、最近、自分の学びのためによくこのTEDを見るんですが、未来の教育について思うことがあったので書いてみます。

 

TEDとは?

TED(Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州ロングビーチ((過去にはモントレー)で年一回、大規模な世界的講演会を主催しているグループのこと。

via: TED (カンファレンス) – Wikipedia

ここから派生して、このイベントの動画を無料配信する「TEDTalks」なども2006年からスタートしており、世界中に広まっていますね。

このTEDTalksがすごく学びになるので、無料ですし、よく見ます。

 

教育関連で、超有名なものと、衝撃を受けたものがこちら↓

 

1.ケン・ロビンソン『学校教育は創造性を殺してしまっている』

 

2.サルマン・カーン『ビデオによる教育の再発明』

 

3.スガタ・ミトラ『自己学習にまつわる新しい試み』

 

などなど。

これが、非常に勉強になるんですよ。最先端ですし。

長くても20分くらいのプレゼンなので、ちょっとしたスキマ時間に見ることもできるので便利です。

 

Web上での教育はどうなる?

かの有名なビル・ゲイツは、2010年のどっかのカンファレンスで、「5年以内に最高の教育リソースはWeb上に存在するようになる」みたいなことを言ったようですけど、上の動画とか見てると、ほんとに実現しそうな気もします。

2つ目の動画のプレゼンターである、サルマン・カーンが創ったカーン・アカデミーもそうですし、3つ目のスガタ・ミトラが作ろうとしている新しい学びに関する試みも、確かに最高の教育リソースだなーと。

・・・なんてことを考えていたときに、自分の経験から考えると、このTEDの動画自体も、かなりの教育リソースなんじゃないか?かなり勉強させてもらってるもんなーと思ったりもしてました。

 

そんな中、やっぱりありましたね。最近発見しました。

実は去年の5月サービス開始されてたようなんですが、TED-EdというTEDの動画を教育・学習に使えるサービスがありましたよ!

TED-Ed | Lessons Worth Sharing
TEDで教育=TED-Ed

TEDやYoutubeの動画に、テストが作成できたりします。

誰でも、自分で動画を選んで、講座を作れたりするようです。管理画面は英語ですけど・・・でも、ユーザビリティが優れてるので、使い方が分かりやすいです。

これで、TEDをもっと教育に活かせるんじゃないかと思ったので、自分でもTED-Edを利用してみたりして、研究してみるつもりです。

TEDのコンテンツは最先端で質がいいので、うまく教育の仕組みが組み合わさっていけば、間違いなく未来の教育の最高のリソースのひとつになりそうですね。

 

では、また!

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。