おもしろPR会社「おくりバント」に期待!こういう会社好きだわー

「得点圏まであなたを」のキャッチコピーがカッコイイぞ!独創的なPR会社「おくりバント」を知ってしまったので、書く。記事を書くぞー。大好きなバーグハンバーグバーグの匂いがプンプンするおくりバント、今後に期待です。こんにちは、164(@next164)です。

おくりバントは何やってるの?

だいぶ変わったPR会社です。爆笑!バーグハンバーグバーグが保険入門サイト作ったらこうなるで紹介したバーグハンバーグバーグと正直かなりイメージがかぶりますが、おもしろそうな会社です。

タイルに写真を貼るフォトタイル制作を展開する株式会社ワンアールのniiice(ナイース)というサービスをプロモーションするために、おくりバントが創ったサイトがちょっと話題になってるようですし。

ワンアールの社長が、あの有名なサラリーマンになってます。笑

【いまだかつてない中途採用】銀座のママ募集|株式会社ワンアール
サラリーマン●●●

これは銀座のママに向けたPRサイトで、niiiceを売り込んでくれる、太いパイプをもつママたちを募集します!というPRサイトでした。

・・・というおもしろサイトで話題にさせて、サービスをゲリラ的にPRするというのが本当の目的でしょうけどね。

上のサイト、まぁまぁおもしろかったですよ。

おくりバントの中の人って?

おくりバントの特集記事があったので読んでたら、やはりぶっ飛んだ人達でした。笑

社長はこの人。高山社長。(うしろの人誰だよ、笑)

おくりバント01.png

うしろの人はこんな人。

おくりバント02.png

あと、

言ってることも完全にぶっ飛んでます。

――まずはこの会社のコンセプトを教えていただけますか?
高山社長:お客様を得点圏に送る、自己犠牲の精神でこの会社を作りました。「犠牲バントだけど一塁でセーフになったらラッキー☆」という、ちゃっかり、あわよくば!という気持ちは一切ありません。我々は必ずアウトになる覚悟。すなわち犠牲になるんです。そこが従来の広告会社とは異なる部分ではないでしょうか。たぶん。それと、本塁への生還に関してもお客さまにお任せしてます。あくまでおくるまで、です。

――おくりバントという名前に反対はなかったんですか?
高山社長:全く無かったですね。1分半で決まりました。会議の開始と同時に作り始めたカップラーメンの麺がまだカタかったので。

via: 自己犠牲の精神でお客様を“得点圏”に! 独創的PR会社「おくりバント」ってどんな会社? – ガジェット通信

さらに、

オフィスまでぶっ飛んでました。世界初の本陣型オフィス。もはや意味不明。笑

おくりバント03.png

おくりバントの親会社はまとも

こんなぶっ飛んだ会社、おくりバントも、親会社はまともなんですね。(上の写真のまともなオフィス側の方)

従業員が1,000人以上も勤めている、スマートフォン・モバイル向け広告事業などを展開している企業です。

株式会社アドウェイズ(ADWAYS)
おくりバントの親会社。

バーグハンバーグバーグも、おくりバントもそうですが、ぶっ飛んだサービスやっちゃう企業はワクワクして好きなので、これらも期待しとこうと思いました。

では、また!