「成長」の定義はこれ!本質的で行動に移しやすいシンプルな定義だッ!

mini1452994835

人材開発という仕事がら「成長」とはなんぞ?という問いについてよく考えるわけですが、これじゃないかなという自分なりの答えは一つあります。1つの本で出会い、1つのオーディオブックでの学びを通して確信に近づきました。

成長とは何か

成長とは何でしょうか。

  • 生物や物事が発達し大きくなること
  • 昨日できなかったことが、今日できるようになること
  • 自分に対する対価が増えることである
  • 継続して能力の“筋トレ”をすること
  • 受動から能動になること
  • 得た知識や技術、経験に自信と信頼を持つこと

など、少し調べただけでもいろんな観点の定義がありました。

どれが正解でどれが不正解かという話ではなく、どれも正しいと思います。重要なのは自分なりの定義を持つことかなと。

そうすれば、その考え方/価値観を軸にして、日常の目の前のこと、チャレンジすべきこと、やめること、などの判断や決断ができるようになるし、取り組んでいることへの没頭レベルも変わってくるんじゃないかと思います。

いちばんしっくりきている「成長」の定義

いろんな定義があるとは思いますが、個人的には「毎日変わること」が成長だと考えています。毎日違う自分になることです。

この考え方に出会ったのは、一つは今の自分の会社の大事にしていることの一つにこの考え方が入っているから。「変化すること」=「成長」という定義はシンプルでいいなーと思っていました。

次に、「人生の成功とは何か」という本との出会いです。田坂広志さんの本で、非常に論理的でシンプルな学びの多い本でした。この本の中で、人生の終わりに後悔しないためには、毎日を全力で生ききるのみであるということが書いてあって、感銘を受けました。

人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの
B0079A03VU

また、Febeで購入してオーディオブックで読んだ(聴いた)「仕事は楽しいかね?」という本の中で、大事なのは「毎日試すこと」という話があり、毎日違う自分になっているか?という問いがありました。

これも上記の考え方と同じだなと感じ、さらに成長の定義への考え方がまとまったような気がします。

仕事は楽しいかね?
B00SIM19YS

参考:最近流行りの勉強法はオーディオブックのFeBe(フィービー)

そんなこんなで成長の定義が自分なりに固まってきて、毎日、大小関係なく何らかのチャレンジをして自分を変化させていこうと思うようになりました。

例えば、何かの知識を得るとか、行動を変えてみるとか、要は昨日とは違う自分になっていることが、毎日成長していることであると考えるようにしたわけです。

ちなみに肉体は毎日変化している

ちなみに、人の細胞は日々生死を繰り返しているので、半年くらいで全部入れ替わっている状態らしいです。ということは、人は肉体的には常に変化しているということ。

それなのに中身(精神)が変化していかないのは、精神と肉体がズレてる、自然の成り立ちから考えると、本質的にズレてるわけだなーと思いました。

ということで、成長の定義は「毎日変わること」と捉え、これからも継続して学びを続け、成長を重ねていきたいと思います。

また、その過程を、こうしてブログなどで残しておくことも大事だなと改めて考えたりしました。

では、また!

mini1452994835