iPhone6 Plusはケースとバンカーリングの組み合わせがGood!

iPhone6 Plusに機種変更をした後、約1ヶ月くらい、適当なケースやフィルムで使っていましたが、使用感なども振り返りながら、現時点でのベスト装備が整ったので紹介します。しばらくこの装備でいきますと言い切れるくらいGoodです。

フィルムはアンチグレアタイプ

当初は「iPhone6 Plusに機種変更して1日使ってみて思ったこと2つ」で書いたiPhone6 Plus用ケースとフィルムを使い始めたのですが、まず、「気に入らねーなー」となったのがフィルムでした。

サラサラすべらないんですよね。ちょっと指が湿ってると、引っかかっちゃう感じが個人的にダメでした。

ということで、コレを購入。結局iPhone5のときも使っていた安定のパワーサポート製のアンチグレアタイプのやつ。最初っからコレにしとけばよかった。笑

POWER SUPPORT アンチグレアフィルムセット for iPhone6 Plus(5.5inch) PYK-02
B00NOF3Z6O

使い心地、サラサラです。

iPhone6 Plusのケースは薄いやつがいい

当初から使っていたケースはTPU(熱可塑性ポリウレタン)タイプのやつでツルツルしてないので滑って手から落ちちゃうこともなく、便利に使えてはいました。

ただ、背面もカバーしてくれるバンパータイプだったので、薄いとはいえ、それでもどうしても厚みが出てしまうし、周りを守ってくれるのは良いのですが、その分縦横の幅も広くなってしまっていました。

要は、(なんとなくですが)スマートさが欠けてしまっていたんです……。

というわけで、安くなってたこともあり、Spigen社のシン・フィットAというケースを購入してみました!

iPhone 6 Plus ケース Spigen シン・フィットA Apple iPhone (5.5) (国内正規品) (メタル・スレート 【SGP10887】)
B00JH82VQW

これ、良かったんです。上下のカバー度合いが低く、落とす向きによっては全然守ってくれない部分があるのはやや不安ですが、薄いしスマートな感じで良かったんです。

ただ、1点。滑りやすいということを除いては。

最終兵器、バンカーリング

で、結局もともとのAnker社のやつを使っていました。

【Amazon.co.jp限定】 Anker® 5.5インチ iPhone 6 Plus用 ウルトラスリムバンパーケース 丸みのあるバンパーと硬度5Hのクリアバックカバー 【18ヶ月保証】
B00QIGX0R0

でも、やはりどうしても自分が納得出来ないものを使い続けるのはダメですね。

ちょこちょこ、ちょこちょことケースを探してしまっていました。革製の手帳型のケースにしてみようかと注文直前までいってしまったり、やや迷い道でした。

ですが、とうとう見つけてしまいました。

それがバンカーリングというものです。これ、見たことはあったのですが、検討するにもいたらないくらい、自分の中では「無し」だったので(理由は分かりませんが、ダセーと思っていたんでしょう)、今まで全く調べてもいませんでした。

ただ、今回迷い道の中でたまたま見たので調べてみたり、自分のケースに付けてみたらどうなるかと想像してみたら、、、ぴったりだったというわけです。

バンカーリングとは?

バンカーリングとは、スマホの背面に貼り付けて、落下を防止するためのアイテムで、リングに指を通して使うことで、スマホの落下を防ぐことができます。

オリラジ中田、品川、Gackt、Aikoなど芸能人も使ってるみたいですね。

BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド機能(ブラック)
B009GETF2A

さっそく上記のi&PLUS社のバンカーリングを購入して、付けてみました。

いやー、最高です。イメージ通りでピッタリ。しかも安定感ガッチリ。見た目も全然悪くないです。

Mini1430905300

僕の場合は防御力を優先してケースにバンカーリングを付けるつもりだったので、色を合わせて黒色を購入しました。普通は直接本体につけるものなんだろうとは思います。

取り付ける位置も人によって違うとは思いますが、僕の場合はやや下めの左右は真ん中くらいに付けました。ちなみに、中指を通して持つ派です。

あと、購入の決め手になった特徴の一つは、スマホを立てられるということ。

Mini1430905658

しばらくこの装備でiPhone6 Plusライフを楽しんでみようと思います。

バンカーリング、いいねー!

では、また!