「健康」にフォーカスした広告を立て続けに見て思ったこと

 

昨日、今日と立て続けに見た広告の話。

健康志向の広告の話です。

 

電車に乗ってるとき、吊り広告を見るのが癖なんですが、
昨日、今日と、続けて「健康」をプッシュした商品の
広告が目に入って来ました。

 

最近、特に健康ブームなのかな、、、と思わせられました。

 

例えば、こんなの↓

health1

 

DA・KA・RAの健康志向バージョンですね。
(というか、もともとDA・KA・RAは健康志向か・・・笑)

 

あとは、こんなのも↓

health2
KIRINの健康シリーズっぽいですね。

 

共通してるのが、「オルニチン」という成分で、
「回復系アミノ酸」と呼ばれてるらしいです。

・・・なんだそりゃ(笑)

 

しじみとかに入ってる成分で、二日酔いに効くとか言いますね。
どうやら肝臓に作用する成分のようです。

 

広告は思惑

広告というのは、その紹介する商品などを、どう売るかという
マーケティングの思惑が組み込まれているので、
それを読み取ってみるのが面白くて見てるのですが、、、

これらの広告は、健康志向の高まりにアプローチしようとする
企業の思惑が見て取れますよね。

 

じつは写真を取れなかったんですけど、もう一つ面白い!
と思った広告(これも吊り広告(笑))があったんです。

 

ペプシの広告で、「コーラを滅ぼさない」みたいなキャッチが
あったんですよね・・・。

 

探してみたら、ペプシ(PEPSI)のHPにありました。
でも、、、吊り広告と違う。

電車でみた吊り広告の方が、文章でも訴えてきてて、良かったんですけどねー。

一応HPのやつ、貼っときます↓

health3

 

もろに「健康」押しです、笑。

 

シェアお願いします!