メジャーSNSアプリのMAU率比較結果で決めたInstagramの・・・

mini1420466601.jpg

各SNSのアクティブ率(=MAU率とする)に関する分析結果で「なるほどー」と感じることがあり、同時に「やってみよう!」と決めたことがあるのでメモ。やっぱLINEすごいんだなー。こんにちは、164(@next164)です。

SNSのMAU率の調査結果から分かったこと

MAU率とは、Monthly Active Usersの略で、1ヶ月に1回以上そのアプリを起動しているかどうかの率のことです。今回はそれを「アクティブ率」としていました。

国内のAndroid端末の約4万台を分析した結果だそうです。

参考:12のメジャーなSNSのアクティブ率を比較してみた

その結果はこちらです。

Mini1420466601

LINEがダントツで、MAU率が90%超えでトップ。Facebookは53.1%、Twitterは60.5%で、ぼちぼちな印象です。

Instagramが76.7%で2位ってのは少しびっくりしました。

この分析結果を見て決めたこと

で、この結果を見て決めたことがあります。それは、「Instagram」を使ってみようということ。

今までアカウントはずっと前に作って持っていたものの、ここ数年投稿さえせずほったらかしでした。その間にFacebookがInstagramを買収したりということもありましたが、別にそれで使うこともなく・・・。

ただ、最近動画をなんかやってみたくて、どのアプリをメインにして使えばいいか考え中だったところがあったのですが、この結果をみて踏ん切りがつきました。

一番使われているニュース/キュレーションアプリは!?意外な結果でした」ではInstagramはすごくなかったんですけどね・・・。MAU率は高いんだなーということが今回分かりました。

というわけで、どうせならメジャーなやつで、ということで、Instagramにしようと思います。InstagramはTwitterなどの文章中心でのコミュニケーションを超えた、写真でのやりとりが特徴らしいですが、もう一歩超えて、動画をメインにあえてしてみようかなと思っています。

ビジネスではFacebookをよく使うので、同じ会社のInstagramならアプリ間の連携も確かだろうし、どっちにも同時に投稿できるし、しばらく積極的に触ってみるぜーーーーッ!

では、また!

mini1420466601.jpg

シェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。