鏡に映ったような画像にしたいならDropShadowInが便利ですよー!

164マーケティングがお届けする!「Macアプリ紹介コーナー」!!・・・というか初ですけど笑。今回はDropShadowInという超シンプルな画像編集ソフトを紹介しましょう。

DropShadowIn for Mac – Sheepapp
ダウンロードはこちらから。無料!
 
 
 

DropShadowInで何ができる?

例えばこんな画像が、カンタンに作れます。

2013 05 12 14 32 3

鏡(ミラー)っぽい画像編集、できてますよね!

こういうエフェクトを画像にかけたいなーって思って探してたら、このシンプルなアプリにたどり着いたわけです。

超カンタンな操作で、3種類の画像編集ができるんですYO!

 

DropShadowInの使い方

説明することも無いくらいカンタン。

アプリを立ち上げて、画像ファイルをドラッグアンドドロップしたら、3種類のエフェクトをどれにするか選び、保存するだけ。

ファイル名も元ファイルの前に「DropShadow ~ 」とつけてくれるので上書きの心配もナシです。

試しに適当な画像をミラー画像に編集してみましたよ。

2013 05 12 15 05 2
  1. 左上が元画像。
  2. 右上が角をとって角丸画像に一旦編集した画像。
  3. 2の画像にミラーエフェクトをかけた画像。完成。

※2の編集に使ったアプリはまた別途紹介します。今回のDropShadowInと同じ会社が開発したアプリです。

 

シンプルっていいですねー。

アプリも二極化の時代かもしれませんね。

全部のせの超高機能アプリもあれば、このようなシンプルに機能を絞ったアプリもあります。お互いメリットデメリットあると思いますが、中途半端なやつよりマシですね。

画像編集で、ミラーエフェクト使ってみたかった!というピンポイントのお悩みがある方は、ぜひ使ってみてください!

(あんまりいないと思うけど笑)

DropShadowIn for Mac – Sheepapp
ダウンロードはこちらから。無料!
 

 

では、また!

 

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。