【PV有】「愛する娘はバケモノでした。」の映画「渇き。」が面白そう

7月4日に公開予定の映画「渇き。」は、映画「告白」を手がけた中島哲也監督の新作です。その予告編が4月15日に公開され観てみたのですが、おもしろそうだなーと思ったので紹介します。好きな人は好き、嫌いな人は嫌いそうな映画、かなぁ。こんにちは、164(@next164)です。

キャッコピーは「愛する娘はバケモノでした。」

この「愛する娘はバケモノでした。」というキャッチコピーに、僕は「ん?なんだ?」と惹かれてしまい、予告編についての記事を読んで、予告編の動画を観てしまいました。

役者も、役所広司、妻夫木聡、橋本愛、オダギリジョーなどいい感じ。また注目されているのは、役所広司演じる元刑事のロクデナシ親父の娘、加奈子を演じる「小松菜奈」です。

成績優秀で人気者の娘、、、のはずだったけど実は・・・、という難しい役どころを、モデル出身の小松菜奈がどう演じきるのか!が見どころなんだとか。

小松菜奈はこの娘。

Mini1397597457

ブログはこちら:小松菜奈オフィシャルブログ「こまつな日記」

期待度MAXの予告編動画

「渇き。」の予告編動画はこれです。どうぞー。

では、また!

シェアお願いします!