文章力を素人からプロ並に向上させるためのシンプルな5つのコツ

文章力があればすべてが叶う

インターネットのビジネスにおいては特に、文章力が非常に重要となるので、コピーライティング(文章力)をつけるための勉強を、最近は本を読んだり、情報を探してインプットしたりしてます。

今日も1つ、良い記事を読んだので、忘れないうちにアウトプットすることにします。

文章力をプロ並にするには、5つのコツがあるそうです。

1.反応率を上げるにはまずタイトルだ!

文章を読んでくれるかどうかの8割は、タイトルで決まると言われています。

したがって、ここにどれだけセンスとテクニックがあるかが重要。

反応率の高める2つのコツはこれ。

一、読み手のメリットがある
二、話題性がある(好奇心をそそる)

もっと細かい部分でのコツはまた勉強して、別の機会にでもアップしますねー。

2.タイトルのあとの「書き出し」の重要性

タイトルの次に重要なのは、書き出し。

書き出しの一文によって、文章の精読率は著しく変わる。

良い書き出しの3つのコツに絞ってみた。

一、意表をつく・衝撃を与える
二、予告型・・・本文の内容の一部を書き出しで予告
三、名言

3.三段論法を使う(演繹法でロジカルに書く)

これを使うと、説得力が変わるらしいですね。ある実験では3倍の効果があったとか。

4.文章の校正を忘れないこと

文章の校正はかなり重要です。

校正のときのシンプルなコツは3つ。

一、文章が一旦出来上がってから最低2日は日を空ける
二、書いた文章の量を半分にする(つもりでやる)
三、本音を言ってくれる信頼出来る人の意見を聞く

5.最後はやっぱり心構え

最後はベタだがやはりマインドセットの重要性。

この2つのコツは忘れないようにしよう。

一、具体的に対象をイメージして書く(=友達や恋人を想いながら)
二、タブーや評価(批判)を恐れない

以上、文章力を高めるための5つのコツでした。

では、また!

 

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。