今年は刃を研ぐぞー!!2016年振り返りと2017年テーマについて

あけましておめでとうございます。少し遅くなりましたが、年末年始でやった2016年の振り返りと2017年のテーマをメモしておきます。

昨年末はブログへの情熱が覚めてしまっていたので、、、今年はその意味を改めて考え直し、継続して書いていこうと思っています。

「アウトプット75」という2016年テーマ(目標)

今までの年間テーマ(もしくは目標)は、

2014年:「創造的破壊」
参照:2014年のアウトプット宣言

2015年:「フロントライン」
参照:2015年テーマはリーダーシップとイノベーションを起こすためのコレでいくッ!

2016年:「アウトプット75」
参照:アウトプットするぞ!2016年のテーマとアンテナを立てておきたい分野いくつか

というわけで、昨年のテーマおよび目標は「アウトプット75」でした。

具体的には、

  1. あきらめず意志をもって、本質的な年間75件の提言や提案を仕事において行う
  2. ウエイト75kgをキープする
  3. 75エントリをマストとして、ブログを更新する(週2日のペースで楽々クリア)

という目標設定をしていました。

結果はどうだったのか?(振り返り)

  1. 75件の提言や提案 → 79件で達成!
  2. ウエイト75kg → 2月に達成したが、その後ゆるみ、年末最終日は78kgで未達成
  3. ブログ75エントリ → 51エントリで未達成

1勝2敗で負け越しました……。

振り返ると、100%達成ができなかった原因はいろいろありますが、一番は「継続したリフレクション(振り返り)」ができなかったことだと思います。

年始の目標を定期的に振り返る機会をきちんと設け、そのときに現状を振り返り認識し、柔軟にアクションを修正していたら達成できていただろうなと。

よって、リフレクションは2017年重視しようと決めました。

その他、2017年テーマに向けて参考にしたもの

幾つかの本と、未来予測をふまえてテーマや目標設定を行いました。

読み直した本

『7つの習慣』

国内200万、世界3,000万売れている人生のバイブルです。

『WORK RULES!(ワーク・ルールズ!) 』

Googleの人事トップのラズロ・ボックさんが自社の取り組みをオープンに具体的に書いてくれている本です。非常に参考になりました。

『ワークシフト』

2025年の未来予測の本です。ロンドン・ビジネススクール教授のリンダ・グラットンさん(経営組織論の世界的権威)が書いた本です。

未来予測

ワークシフトの時代がくるということです。日本でも働き方改革を国が推し進めていますし、副業(複業)や長時間労働是正や女性活躍推進など、いろんな変化が起きてくると予想されます。

年始の大企業トップがあつまる会合でも、働き方改革の話がよく出ていたそうです。

このような本たちを読み直し、未来を考え、2017年のテーマについて考えました。

2017年のテーマと目標は!?

そして決めたテーマは、「刃を研ぐ(Sharpen the Saw)」

20170107

(Sawなので、刀ではなく、のこぎりなんですけどね。笑)

これは、言わずと知れた『7つの習慣』の7つ目の習慣です。他の6つの習慣すべてに影響を及ぼす、自己成長の習慣です。

精神、肉体、知性、社会・情緒の4つをすべて高め続けようという話です。

具体的には、

  1. リフレクション ー 毎週の振り返りをMUSTで実施
  2. 精神面 ー ミッションステートメントを定期的に見返す、マインドフルネス瞑想を毎日継続する
  3. 肉体面 ー 運動50回(約週1回ペース)、体重75kg維持、禁煙
  4. 知性面 ー 読書25冊(約月2冊ペース)、ブログ更新50回、新スキルを1つ習得(資格として)
  5. 社会・情緒 ー 自分の部門を強化、外に出て人脈を作る

ということを設定し、未来なりたい自分に変化成長していこうと思います。

こういうのは気合い入れて目標立てることは簡単ですが、継続して実行し続けるのが難しいので、1のリフレクションがいかにちゃんとできるかが勝負かと思っています。

今年は刃を研ぐぞ―!!

では、また!

シェアお願いします!