Dropboxが超大幅値下げですね。なんでだろう。

Dropboxが8月27日から「Dropboxプロ」の料金プランを変更しましたね。しかも、超大幅に安くなりましたのでびっくりです。普段から利用はしてましたが、これでようやく有料化の検討をしてもいいかなと思いました。こんにちは、164(@next164)です。

「Dropboxプロ」の新料金プラン

Dropboxが大幅値下げに踏み切ったみたいですね。新料金プランが発表されていました。

もともとは、100GBだと月1,200円だったものが、1TBで月1,200円(もしくは年間一括払いだと12,000円)になりました。

Mini1409489785 Mini1409489511

容量で言うと、同じ値段で10倍お得になったということです。

なんで料金プランを変更したのか

僕は、Dropboxが老舗としてスタートしてきたクラウドストレージ市場で、競合が強くなってきたからじゃないかなと思ってます。お客さんが減ってきたのかもしれないですね。

ちゃんと調べられてはないですけども、ただ、Googleドライブもこないだかなり安くしてましたし、Boxとか4Syncとか、言っちゃえばEvernoteなどもライバルになると思うので、ちょっとずつ特徴が違うサービスが争い合う「クラウドストレージ戦国時代」なんだろうなーって感じがするんですよね。

クラウドストレージまとめ。Google Driveの激値下げでどうなる?に書いてましたが、Googleドライブが100GBで月200円くらいなので、旧料金プランだと大幅に高かったDropboxですが、今回の新料金プランで価格としてはGoogleに勝利したということになりますね。

ユーザーのはしくれとしても(まだ無料プランですけど!笑)、今後の動きに注目したいと思います。

では、また!