ISETAN-TAN-TANみたいなのやってみたいぞー

mini1402003156

いわゆる恋チュン動画や伊勢丹のISETAN-TAN-TANやデータアーティストのオリジナル楽曲など、企業が動画を作ってYoutubeなどで公開し話題になるケースが最近増えてきてるような気がします。なんかいいよなーと思うんですよねー、こういうのやりたい!笑。こんにちは、164(@next164)です。

伊勢丹の本気のプロモーション動画

伊勢丹はそうとう気合入れてやったみたいですね。流行ってた『恋するフォーチュンクッキー』動画のような素人っぽさもいいけど、自分たちはしっかりトレーニングしてちょっと違うものを目指そう!と決めたらしいです。

『ISETAN-TAN-TAN』の音楽は矢野顕子氏、振付・演出はPerfumeを手がけるMIKIKO氏ですし、難しいパートは踊る社員のオーディションまでしたんだそうですけど、費用はいったいいくらかかったんだろう・・・。

データアーティストの自作曲『カフェ喫茶魂』

これなんかいい曲なんですよ。個人的には好き。ISETAN-TAN-TANと真逆の超素人感満載ですけど。笑

参考:データアーティストの自作PVがおもしろすぎ、でも、いい曲w

恋チュン動画いくつか

サイバーエージェントのが一番有名ですかね。

タクシー会社(日本交通)のも渋いです。

クオリティはどうあれ、社員のテンションとモチベーションには効果あるんだろうなー。企画書でも作って提案してみるかなー。

では、また!

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。