人物追尾型ドローンってニッチだけどカッコイイよなー

mini1407047357

Amazonが配達にドローンを使うというニュースあって「へぇーこんな時代かーすげぇ」と思った記憶がありますが、人物撮影用のドローンがKickstarterで130万ドル以上の資金を集めています。こんにちは、164(@next164)です。

HEXO+というドローン

HEXO+は、設定した人物を空中で自動追尾してくれる小型のドローンです。

iOSやAndroidのアプリで設定できる簡単さや、自動計算して設定者の先を読み追尾する性能、重さ2.2ポンドの軽さ、最大時速72kmのスピードなどが特徴だそうです。

一回の充電で15分間操縦できるそうですが、ちょっと短いんじゃないかという気もしますが、これがこの界隈では十分な性能なんですかね。

ちなみにドローンとは、無人で飛行することが可能な航空機のことです。ラジコンなどの玩具をドローンという場合もありますが、もともとは軍事的な用途に利用される無人航空機を指して用いるらしいです。

自動追尾するドローンって言っても、プライバシーの問題などややこしそうだし、日常生活で使えるわけでもなく、ニーズがどこに?と思いましたが、アスリートにはたまらないツールになるんですね。この紹介動画を見て思いました。

撮れる映像がカッコイイですねー。

逆に今まで、こんなテクノロジーが無い時は、人力でやってたと思うと、それはそれでスゴいと思いました・・・。

参考:HEXO+: Your Autonomous Aerial Camera – Drone by Squadrone System

では、また!

mini1407047357

シェアお願いします!