ロケットスケートという近未来的な靴がアレに似てる件

近未来的な乗り物みつけました。でも、どうしてもあれやな、あれに見えてしまうな、という感じは否めません。時速20kmで走る電動の靴、いや、乗り物か、兎に角『ロケットスケート』というACTON社の商品が資金を募っています。こんにちは、164(@next164)です。

ロケットスケートはアレに見えてしょうがない

ACTON社が開発した「ロケットスケート」という製品が、Kickstarterで資金集めをしてました。一気に目標金額を超えたみたいなので、購入した人には早ければ10月くらいから手元に届くようです。

こんなハイテク感満載の製品です。ロボットみたい。

Mini1404997561

ムダにおしゃれな写真ではありますが、履いたらこんな感じです。

Mini1404998678

R6とR8とR10の3種類があり、それぞれ何マイル走れるかが名前の数字になっていますね。

Mini1404997767

重量は約3kg。ちょっと重いんじゃないのかな・・・。

通常は体重移動でスタート・ストップ・スピードアップ/ダウンができますが、スマホからラジコンみたいに操作も可能だったり、バッテリー残量が見られたりもするそうです。

・・・そんなロケットスケートなんですが、僕にはどうしてもこれの進化形にしか見えないんですよね。

これです。

↓ ↓ ↓

Mini1404998996 Mini1404998914

そう。ローラーシューズです。

小学生くらいの子がめちゃくちゃ履いてる印象があります。ツーって町中をスベってますよね。そういえば最近あんまり見なくなったけど。

こんなムービーまであるんですね。ヒーリーズってのがトップブランドなんですかね。

ロケットスケートを見たときに、まずローラーシューズが浮かんでしまった僕はおそらく旧時代の人間で、来るべき新時代(ロケットスケートの時代)には辿りつけないのかも知れませんが笑、これ、似てませんか・・・?

まぁ、いいか。ちょっと惹かれてるのも事実だし。移動楽になりそうだし。

最後にまじめなロケットスケートの紹介ムービーをどうぞー。

では、また!