kindleをとうとう買ってみたら、すんげー良かった件

こんにちは、164(@next164)です。

悩んでたけど、年始にKindle買いました。
(Kindle Paperwhiteのことです)

レビューは賛否書かれてますが、個人的に間違いなく言えることは、「これは、グレートだぜ!」ってことです。

Kindle購入したときに撮った写真

箱・縦向き・表面

本体・縦向き・裏面

本体・縦向き・表面

第一印象は、思ってたより箱カッコええやないかということでしたw

売り文句はほんとなのか?

「グレートだぜ!」と思ったことを説明するため、AmazonのKindleセールスページに書かれてあるポイントごとに、実際使ってみて感じたことを書いてみます。

Kindleの売りポイント

Amazonのサイトを見た感じ、ざっと下記の売り文句がありました。

  1. 明るい日差しの中でも反射しない
  2. 目が疲れないディスプレイ
  3. 充電は数週間に一度だけ
  4. 片手で快適な操作
  5. 読書だけに集中できる
  6. 読みやすい文字
  7. ページめくりはさらに速く
  8. パラパラとページをめくる感覚
  9. メモ・調べ物が簡単

などなど。

反射しない?疲れない?

はい、視認性はかなりよく、3時間くらいぶっ続けで読んでても目は疲れなかったです。

充電

全く気にならないくらい持ちます。少なくとも新年に購入してからまだ一度も充電はしてません。

片手での操作

全く問題ないですね。片手で全て操作できるし、重さも片手で苦にならないレベルです。(僕は左手操作派ですが、右手でも問題なしです)

読書に集中できるかい?

文字も読みやすいし、スマホみたいに機能豊富ではないので、邪魔がなく集中できます。ページめくりも速いし、本当に本を読んでる感覚。

パラパラと前のページを読み直せる!

本を読んでいる途中で、ちょっとした確認で前のページをパラパラ見直したいとき、ありますよね?

Page Flipという機能ではその動きを実現できます。

今読んでるページは固定したまま、もうひとつ画面が開く感じで、その中で他のページへ自由に移動でき、内容を確認できます。

これ、便利です!

ハイライトは少し不便

Kindleというかモバイル端末の問題かもしれませんが、ハイライトなどの選択はやはりしにくいですね。ドラッグして選択してたら違うところまで選択範囲に入れてしまったり、足りなかったり、とミスとロスがよく起こります。

しょうがないのかなー、この部分は・・・。

その他良くない点

いつでも買えて、いつでも読めるこの手軽さは素晴らしいのですが、ついつい本を買いすぎるのが問題。大問題。

特にコミックはやばいです。1巻無料セールとかよくやってるので、ハマって2巻以降を買ってしまいそうになります。最近だと、こんどドラマになるDr.DMATは危なかったー、買っちゃうとこだったー・・・笑。

Kindleはグレートだぜ!

Amazonの回し者みたいですが、とにかくKindle Paperwhileに関しては今のところ大絶賛です。費用対効果もいいですし。

通勤時間の電車などでスペースがなくても本が片手で読めるようになったし、リアルな本じゃなく電子書籍として読むのに抵抗もあまりないタイプだったので、僕の使い方にマッチしてただけかもしれませんけどね!

今後も使ってて評価変わったら改めて記事にするつもりです。


Kindle Paperwhite(ニューモデル)

では、また!

 

シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です