appear.inというビデオチャットサービスがシンプルで革命的でうれしい

appear_in_–_one_click_video_conversations-min

SkypeやGoogleハングアウトなどのビデオチャットサービスはいろいろありますが、appear.in(アピアーイン)というサービスを知ったとき、「おーすごい!」と思いました。目のつけどころが革命的だわーと言うことです。

ビデオチャット

ビデオチャットとは、

互いの映像を映しながら行う会話のこと。いわゆる「テレビ電話」や「ビデオ通話」であるが、ネットを介して会話をする場合に「ビデオチャット」ということが多い。

ということですが、現在でもいろんなサービスがあります。PCはもちろんですが、スマホでもできるのが当たり前になってきていますね。

有名なところだと、Skypeだと思います。

Skype___友達や家族と無料通話-min

Skype | 友達や家族と無料通話

Microsoftが数年前に買収しました。MicrosoftはExcelやWordなどのOfficeアプリなどもクラウド化していってますが、Web上での共有や会話などにシナジーを生めると思ったからSkypeを買収したんでしょうねー。

あとはGoogleハングアウトですかね。

Google_ハングアウト-min

Google ハングアウト

Googleのいろんなサービスを使っているのでそのままサッと使えて便利です。

これら以外にも、Fring、Tango、Oovooなどのビデオチャットサービスがあるそうです(使ったこと無いですが)。

また、AppleもFaceTimeがありますし、LINEでもビデオ通話ができますし、いろんな形でいわゆるビデオチャットができるので、何が良いのかは好み次第なのかなと思っていました。

appear.inとは

そんな中で、特徴が際立ってるなーと思ったビデオチャットサービスが「appear.in」です。

appear_in_–_one_click_video_conversations-min

appear.in – one click video conversations

ベンチャー企業が開発したサービスで、いわゆるビデオ通話ができたりチャットが出来たりするビデオチャットサービスなんですが、ものすごい特徴(と僕は思っています)が1つあります。

それは、「ログインしなくていい」ということ。

おおくの同様のサービスは、利用する前にメールアドレスを入力して会員登録をするという工程が必要です。そして、発行されたIDとパスでログインする(サインインする)必要があります。

最近だと、ソーシャルログイン(FacebookアカウントやGoogleアカウントを使って新規登録できる簡単なやり方)も増えてはきています。

が、僕は新規登録が結構めんどうくさくて、今まで使い慣れたやつでいいやと思う原因になってました。

それが、この「ログインしなくていいappear.in」では、解決しちゃったわけです。

appear.inの使い方

appear.inは、サイトに行ったら使い方は書いてるのですぐ分かるのですが、

  1. サイトで「appear.in/」のあとに好きな文字を入れてURL(チャットする部屋)を作成する
  2. 作ったURLをコピーして、メールやSNSで送る
  3. URLのリンクをクリックしてビデオチャットに参加

をするだけで使えます。ほんとに簡単です。

もちろん文字での会話もできますし、幾つか用意されているスタンプみたいなものを表示することもできます。また、今まで何度か利用して、会話が途切れたことはありません(環境によると思いますが)。

フリーで8人のビデオチャットまではできるので、僕の状況だと十分ですし、新しい部屋は複数作れるので相手や状況によって使い分けたらいいんだろうなと思っています。

なんせ新規登録がいらないので、どんな人ともすぐできるというのがすごくいいですね。

僕のようにめんどくさがりの方やいろんな人とビデオチャットする必要がある人は、ぜひ一度利用してみてくださいー! 

では、また!

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。