PlayStation Nowは良い意味でやっちゃダメかもしれない……

PlayStation Nowというサービスがスタートしました。とうとうゲームがストリーミングでプレイできてしまう時代が来たか!という感じです。早速やってみましたので感想など少し。

PlayStation Now(PS Now)とは

PS Nowとは、PlayStation3のいろんなゲームを、様々な対応デバイスからストリーミング経由で遊ぶことができるサービスです。PS4、PS VitaやPS Vita TVが対応デバイスだそうです。

オンラインゲームはもともとそうでしたが、PSのゲームで、プレイしてみたいものが見つかったら、(対応している場合)すぐにインターネットを介してプレイできるというのがすごい。

Mini1442756230

日本では、Betaサービスが2015年9月16日から提供開始されています!現在ゲームの種類は150くらいあるみたいですね。

例えば、アンチャーテッドシリーズとか、ファイナルファンタジー13のシリーズとか。

PS Nowのトレーラームービーがあったので貼っておきます。

「ゲームをもっと自由に楽しもう」というキャッチフレーズが響きました。

PS Nowの2つのサービスプラン

サービスプランは2通りで、定額制かレンタルかです。

定額制サービスは、決まった期間、定額で好きなだけゲームプレイが可能なプランで、1ヶ月2,315円+税で、3ヶ月だと5,463円+税でした。

レンタルサービスは、まずゲームを選び、4時間、7日間、30日間、90日の間で好きな期間を選び、その間自由にプレイできるというもの。

価格はゲームによって違いました。200円〜となってましたが、ざっと見てみたところ、古いゲーム以外は540円とか972円とかも多かったです。

やりたいゲームが決まってる人はレンタルサービスで、いろいろやりたい人は定額制が合ってるんでしょうね。

注意点としては、

レンタル期間はプレイ時間の累積ではなく、プレイ開始からの実経過時間です。

PS Nowでは、同時接続人数の上限に達した場合、プレイの順番待ちとなる事がございます。

というところかなと思います。ただオンラインゲームなどでは当たり前のことでもあるようで(オンラインゲームの経験はあまりないので分からないですが)、利用者が注意しておくべきことかなと思いました。

また、

セーブデータはクラウド上に保存されますので、再度同じタイトルをプレイする場合、セーブポイントから続きをプレイすることができます。

というのはいいところですね。

PS Nowはヤバイ。やっちゃダメかもしれない……

早速、1つレンタルサービスで今までやったことなかったPS Vitaのゲームをプレイしてみましたが、手軽にできすぎてビビっています。笑

ゲーム好きしては画期的なサービスなPS Nowですが、これはとてもヤバイ。大量のゲームがストリーミングでプレイできるので、いつまでもどこまでもやり続けてしまいそうです。

定額制とかに申し込んでしまうともう……。

自制しながら、便利なサービスPS Nowを利用させてもらおうと思います。

Mini1442756180

参考:PlayStation™Now | プレイステーション® オフィシャルサイト

では、また!

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。