キャプテン翼の必殺シュートをJリーガーがやってみたらこうなった

mini1399192066

漫画の世界を現実にッ!キャプテン翼の必殺シュートをJリーガーがやってみるという企画「DREAM SHOOT」って知ってますか?第二弾のシュートが登場したので、第一弾と合わせて紹介します。Jリーガーってデキちゃうんだな。こんにちは、164(@next164)です。

DREAM SHOOTという企画

「DREAM SHOOT」とは、キャプテン翼 DREAM PROJECT 2014というプロジェクトの一環だと思いますが、Jリーグとコラボした、Jリーガーにキャプテン翼の必殺シュートを打ってもらおうという企画です。

第一弾:カミソリシュート

第一弾のDREAM SHOOTは、カミソリシュート。

漫画の中では大阪・東一中のDF早田誠の必殺シュートで、ボールに横回転をかけGKの手前でありえないくらい曲がるシュートのことです。しかも左右両方に曲げられます。

曲がるシュートならプロなら普通にできるでしょ・・・と思いいきゃ、かなーり曲がってます!チャレンジしたのは、FC東京のレフティ太田宏介選手でした(GKは圍選手でパス出しは石川選手)。すごいぞ!

第二弾:反動蹴速迅砲

第二弾のDREAM SHOOTは、反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)です。

漫画の中では中国の肖俊光という選手が使う必殺シュートで、相手のシュートを蹴り返して威力を倍増させるというありえないシュート。笑

タイミングだけ合ってもだめだし、方向合わせようとゆるくし過ぎたらシュートっぽくなくなるし、かなりむずかしいよなーと思います。

この難関シュートにチャレンジしたのは、川崎フロンターレの大久保嘉人選手と中村憲剛選手でした!めちゃくちゃキマってます。

Jリーガーもやりますねー。さすがプロ。

こんどはベタにドライブシュートとかやって欲しいです。きれいなオーバーヘッドキックも見てみたい。あとは・・・難易度超高そうなのでケガしそうだけど、スカイラブハリケーンとか。笑

では、また!

ABOUTこの記事をかいた人

164

こんにちは!164マーケティングの164です。
人材開発/組織開発/心理学(NLPなど)/脳科学/ファシリテーション/Webマーケティング/ゲーム/漫画/バスケ/芸能ネタなど好奇心のおもむくままに書いております。