Ringがカッコイイ!日本人がアメリカで開発した未来のウェアラブルデバイス

Ring3.png

Google GlassやiWatchのような身に付けるコンピューター、つまり、ウェアラブルデバイス(スマートデバイスとも言う)が必ず少し先の未来では普通になると思っていますが、このRingもその一つとなるのでしょうか。日本人が開発してたということも印象的で記憶に残りました。こんにちは、164(@next164)です。

Ringとは

アメリカ在住の日本人Takuro Yoshida氏がCEOを務める会社、Logbarが開発したウェアラブルデバイスがRingです。

たくろうよしだ.png

Kickstarterで資金調達して作ったので、この製品のプレオーダーがKickstarterのサイトからできるようになっています。

Kickstarterとは2009年に設立されたアメリカ合衆国の民間営利企業で、自社のウェブサイトにおいてクリエイティブなプロジェクトに向けてクラウドファンディングによる資金調達を行う手段を提供している

via: Kickstarter – Wikipedia

製品はこんなの。

Ring1.png Ring3.png Ring4.png Ring2.png

ジェスチャーだけで、ものに触れずに、TVつけたり消したり、電気をつけたり消したり、また文字を入力したりできるようです。

デザインもシンプルで、身につけても違和感なさそう。100%普通のリング(指輪)だと思われるでしょうね。

Ringのキャッチコピーもカッコイイ

製品のデザインや実現できる機能もカッコイイのですが、キャッチコピーも超クールなんですよねー。

「Shortcut Everything.」

ですよ、シブいなー。かっこいい。

CEOが日本人なだけに、日本からも購入はできるようにしてくれているみたいです、LogbarのHPには購入方法の説明も詳細に書いてありました。

Ring
日本からのオーダー方法

Ringは破壊的イノベーションを起こせるか

こういう未来的なガジェットやデバイスは見てるだけでワクワクしちゃいます。

こういう製品によって、かつてiPhoneがスマホの世の中への変革のきっかけになったように、世界が変わっていくんでしょうねー。破壊的イノベーションってやつですね。

このRingもiPhoneのように世界を変えるきっかけになりうるのか。iOSと連動している仕組みだったので、今後どう対応を拡張させていくかもありますが、スマホとの連携を前提としてますし、今後の未来の最先端を行くことは間違いなさそうです。楽しみ。

最後に、Kickstarterのサイトにあった、これ見たらよく分かるというRingの紹介動画を貼っておきます。興味あればぜひ。僕は見て、未来を想像して、ワクワクしましたw

(2分41秒の動画です)

参考:Ring : Shortcut Everything. by Logbar inc. — Kickstarter

では、また!