英語を一瞬で脳にインストールする、マトリックスのような時代がくる!待ってたぞォォーーー!

20160403

非常に夢のある研究の話です。HRL Laboratoriesという会社の研究者チームが、脳に直接刺激を与えて、何らかの学習を瞬間的に行う装置を開発しました。マトリックスのようなこの仕組み、ずっと待ってたぞーー!

人間に能力をインストールする装置

少し前ですが、ものすごく興味深い記事を読みました。脳刺激を使って瞬間学習する方法についての記事です。

脳に電気刺激を直接与えることで、飛行訓練の成績があがったという研究結果についての記事です。

電極を装着したヘッドキャップをかぶり、民間や軍事パイロットの脳活動を初心者パイロットの脳に送り込むと、飛行技術の学習向上につながったというわけです。

インストール装置の紹介動画です。英語ですが、内容は分からなくても装置のイメージはつかめると思います。

動画のような飛行訓練だけでなく、車の運転教習、語学学習や学校教育などでも応用ができる可能性が十分にあるらしいです。

これはほんとにすごいことだ。

参考:脳刺激を使ってマトリックスのように瞬間学習する方法が開発された

インストール装置を待ち望んでいた理由

なぜ待ち望んでいたかというと、、、

英語を話せるようになりたいけど、努力ではなく、テクノロジーでなんとかしたい」と思っていたからです。

直近で必要ないけど将来絶対必要(もしくはあった方がよい)という、いわゆる第二領域の学習に対する時間って大事だと思っていてもなかなか割けないので、いつもいつも英語学習は挫折してきてしまったのですが、このインストール装置が完成すれば一発で解決だなーと。

早く完成してほしいので、できるんなら寄付したいくらい。笑

マトリックスのように瞬間的に何でもインストールできるレベルで技術が完成すれば、語学はもちろん、プログラミングや法律知識だけでなく、サッカーやピアノなどの運動能力も習得できるわけですよね、、、すごいな。

みんなウサイン・ボルトになれるし、メッシになれるということです。

ああ、でも、インストール装置で神経レベルでは同様になったとしても、筋肉とかは同じにならないから全く同じ能力になれるわけじゃなさそうですね(マトリックスではすぐカンフーが使えてましたが)。

みんなエンジニアになれるし、バイリンガルにもなれるというのは十分ありえそうな感じです。

この技術が発達してきた世の中は、みんな戦闘機を運転できるようになると考えると怖いですが、全人類が同じ言語をインストールしてコミュニケーションできるようになったり、プログラミング技術をインストールして新しい便利なサービスをどんどん創り出せるようになるとすばらしいことだよなーと考えたりします。

また、「人間はどんな能力を努力して学習していくようになるんだろう」……という問いも生まれてきました。コミュニケーション力のような、自分以外との関わりの中で必要とされる能力などがインストールではどうしようもできない気もしますが、、、

これはちょっと面白い「問い」なので、引き続き考えてみたいと思います。

では、また!

 

 

20160403

シェアお願いします!