最近おもしろいなーと思って見ているTV番組2つ!「超絶 凄ワザ!」と「マツコの知らない世界」

最近録画してでも見るTV番組が減りましたが、その中でも見てる番組が2つあります。昔はドラマとか見てましたが、今は、NHKの「超絶 凄ワザ!」とTBSの「マツコの知らない世界」です。録画して週末にまとめて見てるのですが、学びと感動がありますね。

最近おもしろい2つのTV番組「超絶 凄ワザ!」と「マツコの知らない世界」

今まで、週末の時間あるときに撮りためてたTV番組をみるという生活はずっとあったのですが、以前はドラマとかも結構見てたものの、最近趣味が変わってきたような気がします。

ここ半年〜1年くらい(かな)の間、楽しみに見ているTV番組が2つあります。

超絶 凄ワザ!

超絶 凄ワザ NHK min

超絶 凄ワザ! – NHK

高い水準を誇る日本のものづくり。その技術力の極限はどこまで高めることができるのか? ある道を極めた技術者や職人が、これまでにない超絶品質の「腕試し」の作品に挑戦、厳格な基準をクリアするまでをドキュメントする。難題を乗り越えようと繰り出される凄ワザの数々!そして互いのプライドを賭けて作品の完成度を競う。技術者が本気でぶつかり合う真剣勝負を通じて、日本のものづくりの底力・奥深さを伝える。

NHKで毎週土曜日の20:15から放送中です。

大体、大企業(ハイテク) vs 中小企業(職人)のバトルになってるような気がしますね。ただ、それだけじゃなく、いろんなパターンでの真剣勝負がすごく熱いです。

企画をやることに決めた企業からすると、通常業務とは別にプロジェクトで動くことになると思うのですが、すごく楽しいでしょうし、兼務なら大変そうだけど参加した人の成長にかなりつながるんだろうなーと思いながら見てます。

どのくらいの会社に打診して、「うちはチャレンジしてみます!」と言ってもらえる会社がどのくらいあるのかは分からないですが、チャレンジする会社が多ければいいなーと思ったり。

番組に出て戦ったあと一緒に何か仕事をしたり、番組でチャレンジした技術を実際に世の中のために使う方向で進んでいる案件もあるらしく、すごく意義のある番組だと感じています。

ただ、以前は毎週放送していたのに、最近放送間隔が開いてきたので、ネタ切れかなぁ……とちょっと心配です。確かに、企画大変そうなのでしょうがないとも思うのですが、ぜひ続けていって欲しいと思います。

マツコの知らない世界

番組紹介|TBSテレビ マツコの知らない世界 min

マツコの知らない世界|TBS

マツコとゲストが1対1でサシトーク! あらゆるジャンルのゲストが登場し、トークを繰り広げます。 ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくというスタイルの番組です。 ゲストごとに繰り広げられる独自の世界観と、自然体のマツコだからこそできる鋭いツッコミが見所です。

TBSで毎週火曜日の20:57から放送中です。

毎回、いろんなジャンルのマニアの方がゲストとして出演しますが、みなさんどっか変わってますね。笑

1つのことに熱量をかけすぎると、それ以外を置き去りにせざるを得ないのかなとも思いますが、それだけ熱中できるものがあるということがカッコイイなと毎回思います。

制作費は800万円くらいで、他のバラエティと比較しても安く済む方らしいのですが、視聴率が良いみたいで、10%あたり(スペシャルとかは15%近くになったりも!)のヒット番組なんだそうです。

放送の翌日には、取り上げたものがバカ売れするようで、経済効果は数十億円とも言われているみたいです。すごいー。

この2つの番組の何が好きなのか?

なぜ最近はこのような番組を好むのかをちょっと俯瞰して考えてみました。

現時点の結論としては、1つは、自分の経験値を幅広く増やしたいと無意識的に考えているからかなぁーと思っています。

仕事でも人生としてもそうですが、経験の幅があってこそ、豊かな発想や人格が育まれると思うのですが、なかなか忙しい毎日の中で多種の物事を突き詰めて調べたり、そこから得られる経験を味わうことは難しいです。

しかし、これらの番組(特に「マツコの知らない世界」)からは、ゲストがあるジャンルを突き詰めた経験があるからこそ語れるトークの中に、本を読むのと同じく、いろんな世界の経験を代理体験させてもらえるという感じがします。

また、2つめは、突き詰めたプロの仕事のスゴさを味あわせてもらえるということかと。

特に「超絶 凄ワザ!」の職人さん達の仕事はほんとにすごいと毎回思います。

いつも最後の最後は機械ではなく手作業でやった方が加工などの精度が高くなるということがあるので、極限の世界においては機械ではなく、人が介入する余地がまだ残されているんだなとすこしほっとしたりしながら見ています。

他にも見つけられていないだけで、(特に深夜とかに)このようなTV番組ありそうなので探してみようと思います。あと、マニアックすぎて視聴率は狙えなさそうだから難しいかもしれないけど、もっとこんな番組が増えてほしいなーとも思います。

では、また!